風俗性シュン☆ヒーローズ

注目トピックス

RSS

風俗性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSSのURLはコチラ

特報ヒーローズ

女子高生を守れ!インターネットの恐怖

女子高生を守れ!インターネットの恐怖

女子高生を守れ!インターネットの恐怖

どうも〜!イエローですよ。

同様の事件は多いが、またこんな事件があったよ。

容疑者は無職の46歳の男。

彼は約3年前から出会い系サイトを利用していた。
そこで彼は約100人の少女と知り合い、現金を渡す約束など言葉巧みに少女達を誘い出す。

誘い出した少女をホテルなどに連れていき、お金を釣り餌にわいせつな写真を撮影。
容疑者はそこで取った少女のわいせつな写真を月刊誌に投稿。
月刊誌には投稿写真が毎号掲載されており、内容に応じて1万〜10万程度の謝礼を受けて取っていた。

この男は「女子高生に現金を渡す約束をしてわいせつな行為をした」として児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕されており、福岡県警は月刊誌に「女子高生の裸の写真を撮影し投稿した」として同法違反容疑で追送検された。

なお、写真が掲載された月刊誌は約2万6000部発行され各書店でも販売されていた。

以前書いた記事「知らないおじさんについていっちゃだめ!」では、出会い系サイトで知り合った女子中学生に「モデルしない?」と誘い出し、わいせつな行為をさせ、ビデオカメラで撮影して逮捕された男がいたが、今回も同様のケースだろう。

性欲によって滅びる世界」でも書いたように、売春してしまう日本人の少女の多くは「遊ぶお金」が欲しくしてしまうというんだ。

誘う側はもちろん悪い。
悪いのだが、しかしこういった事件が起きてしまうのは危険意識のほとんどない中高学生が多いということも大きな原因でもある。

その場限りのお金欲しさだけで、援助交際・売春によって恐ろい危険が起こってしまうのなんてまったく想像もしてないのだろう。
性病やエイズの問題もそうだし、それによって人生が完全に狂ってしまう事だってある。

中高生が携帯電話を持っているのは当たり前の時代。
出会い系サイトを利用した事のある中高生は4割近くもいるという。
最近では「プロフ」と呼ばれるサイトが中高生の間で人気になっている。自分のプロフィールや写真をネット上で公開し、友達作りの道具として利用されている。
しかし見るからにあまりに無防備だ。やはりどのような危険や誘惑があるのかまったくわかっていない様子。

携帯電話は電話したりメールしたりするだけではない。
子どもが持つその携帯一つには無限に広がるインターネットの世界が存在する。

出会い系サイトやアダルトサイトなど未成年へ害を与えるようなサイトへのアクセスを制限するフィルタリング機能もPCや携帯にもあるのだが、それについても大人達は「自分の子に限ってはそんなサイトは利用しない」とか言ったり、それ自体も知らなかったりする。
こういったインターネットを利用した事件を少なくしていくには、大人達がもっとインターネットに関心を持ち学ぶ必要があるんだ!

なんかこのまま語りだすと朝までかかりそうだ!続きはまた今度ということでゴー ラジャーってことで〜

この記事のURL: http://fuzoku.sh/newsflash/0068/index.html