街角ヒーローズ

人妻の味は蜜の味!

不景気、不景気って俺はとっくの昔から不景気だって!

てな感じで不満たらたらな俺だけど、世の中いい話聞かないね〜
最近じゃ酒飲むのも立ち飲み屋でチビチビお茶割りばかり飲んでるんだけれども、この立ち飲みってのが曲者で、異常に酔っ払うのよ!

でもって酔っ払うと、気が大きくなり→女が欲しくなり→抜きたくなる。
こんな感じの流れでせっかく安く飲み代を浮かしても風俗に行っちゃうんだよね〜 俺って何でこんなにもダメなんだろ?

でもね、この間そんな流れでいい思いしちゃったのでココでちこっと自慢を兼ねて報告するぞ〜

その日は錦糸町で打ち合わせがあったんだけど流れで駅前の炉辺焼き屋で一杯やってたわけ。 そこそこ飲んだところでお開きになったんだけれども俺のモードはすでに戦闘態勢になってるのよ。

で、早速駅前をぶらぶらしてると、何と風俗案内所を発見!

ちなみに今はどの繁華街も風俗案内所の摘発が進んでて、最近で残ってるのはPCを置いてネットカフェということで営業してる とこだけなはずなんだけどねなぁ〜
ここら辺は所轄の対応次第なんだろう?
話が脱線したけど、その案内所で色々情報収集です。

俺:この辺でいい店ある〜?
店員:どんなお店を探してます?
俺:安くて、すぐ遊べて、評判の良い所。
店員:人妻とかでもいいですか?
俺:??何がオススメなの??
店員:いや〜、出勤が多いんですよ!
    だから一番好みのこで早く遊べるかな〜と思いましてね〜

俺:じゃ、そこで良いや!

と、素直に意見を聞き入れて割りチケをもらって早速電話をしてみた。

店:ぷるるるるる〜
   ガチャ!
   ママ○○○です

俺:あの〜店ってどこに在るんですか?
店:楽天地の裏にある○○ビルの2Fです
俺:じゃ今から行きま〜す

てことでテクテク歩いていく。
その際も「おにーさん、マッサージ?気持ちいマッサージ?」と何人も言い寄ってきやがる。
そんな異邦人に俺は「行くところ決まってるの!」って一喝して立ち去りながら到着したわけ。

そこは普通の雑居ビルの一室で、ドアに小さく店名が書いてあった。
恐る恐る中を除くと

店:いらっしゃいませ〜
   先ほど電話頂いた方ですね?
   こちらへどうそ!

と早速待合室にご案内された。
そこに早速4枚の写真を持って先ほどの受付の男性が戻ってきて女の子説明でやんす。

店:この子とこの子がすぐで、この子が15分待ち、この子は40分待ちになります

との説明。

なーんだ、結局は4人しかいないって事ね!っと心の中でつぶやきつつ、

俺:この一番背の低い子でお願いします。

と、結局一番待ち時間がなく、しかも普通な子を選んだ。

さっそく店員が近くのホテルを紹介してくれて、割引券みたいのを数枚くれて、わくわくしながらホテルに向かうことにした。
ホテルへ向かう最中にコンビニによってお茶を買いこっそりとおちんちんが良く立つといわれてる薬をのむこと数分!

コンコン♪

女:はじめまして○子です。
俺:どうぞ〜

こんな感じでご対面した。
その時の感想は・・・よくいる普通の人妻だな〜?ってな感じだったんだけど、それが妙にリアリティがあって不倫してるような錯覚を懐いたんだ。
そんな感情が沸いてきたもんだから、さっき飲んだ薬がバッチリ反応してすでに中学生以来の「カッチカチ」
たまらず○子に背後から抱きついたら、なんとも甘いシャンプーの香りが漂うジャマイカ!
そんな俺を軽くあしらいながら浴室のお湯をためながら、混浴しようね!との事でしばし歓談タイム。

何でも○子は本当の主婦らしく、夫にはスナックで働いてる事にしてるらしい。
さらに、子供がいない夫婦だけど旦那が女としてあまり見てくれないからということもあってこの世界に入ったそうだ。
彼女いわく趣味と実益を兼ねているとの事。
もしかすると奥さんをあまり相手してない"貴方”自分の奥さんも実はこっそり風俗で働いてるかもよ?

話が脱線したのでさっきの続きにもどるけど、浴槽にお湯もたまりさっそく混浴です。
○子を後ろか抱きしめながらオッパイを鷲掴みにして首筋にキスなぞしたら

○子:あわてない、あわてない。今日はじっくり普段しないような事をいっぱいしょ♪

てな感じです。
ここは○子に任せてその普段しないような事やらを堪能してやろうと身を任せると
こちら側に向き直ってディープキスから乳首なめ、潜望鏡とすべて濃厚に舐め回すではないか。
不覚にも俺のさきっちょからは我慢汁が糸を引きまくり。

俺:ヤバイ!気持ちよすぎる〜

と情けない声をあげると

○子:じゃ、続きはベットでねっ

と全身を丁寧に拭いてくれベットへ移動。
ベットに場所を変えるといきなりのチンぐり返しでちんこをシゴキながらアナル舐めをしてくるではないか〜
舌先を硬くして俺のアナルが〜アナルが〜ほじくられる〜〜〜〜
すでに発射体勢がととのってしまった俺は何とかごまかしながら攻守交替してもらいお返しとばかりにマンぐり返しでヒダヒダをちゅうちゅう吸うと

○子:いや〜。あたしが攻めたいの〜

との事。
まだ俺あんまり攻めてないのにな〜と思いつつも俺は仰向けになりまた○子の攻撃を受けるはめに・・・
そこからの○子の攻撃は半端なかったな〜

やべ。この文章書きながらちょっと思い出し汁が出てきた・・・。
結局は隅々まで舐めつくされちんぽも薬のおかげか3回も復活して見事昇天したわけだ。

帰り際にまた指名してね〜との事だったのでコッソリ電話番号を交換してお別れとなりました。

今回、久しぶりに錦糸町という町でヌイたけど、未だ熱い町であるのは間違いないね!
以前のようにマンションの一室がプレイルームになっていたり、立ちんぼがいっぱいいるような事はなくなったみたいだけど、
ラブホテルが充実している町なのでホテヘル&デリヘルは活用できることは今回実証できたと思う。
ただ、ホテルから一人出て目の前に並んでるタクシーに乗ったときの運転手との微妙な感じは慣れないな〜
それではまたどこかの町の風俗に潜入したら報告するので少々お待ちを〜

*俺もこんな体験したよ〜とかこの店いいよ〜とかの情報は随時受け付けてるので是非送ってちょうだい。 貴方の文章がヒーローズに掲載させてもらうよ〜

<< 投稿はこちらから >>

記事のURL: http://www.fuzoku.sh/street/0048/index.html

最新トピックス

ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
エキサイトリーダーに登録

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ